男女間における暴力であるドメスティック・バイオレンス(以下、「DV」という。)は、婚姻関係にあるか否かに関わらず、また、世代や年齢を問わず発生しています。

これらを未然に防止するため、小学生・中学生・高校生・大学生を対象としたDV未然防止教育事業を実施しています。

2021年度は、30校を超える小中学校、高校、大学で講演を実施し、これに加えて、「佐賀県教育庁保健体育課」主催の「市町立小学校性に関する指導支援事業」の委託を受け、小学校9校の4年~6年生の児童に性教育講演を実施しました。

つきましては、令和4年度のDV未然防止教育の講演依頼の受付を開始いたしました。

DV未然防止教育事業についての詳細はこちらをご参照ください。

実施における調整やご相談は、お問合せください。