DV加害者への脱暴力支援の取組みとして、DV加害者プログラムを実施しています。

目指すところ

下記に示す認識や意識付けをサポートし、あくまでも暴力を自分の問題として考えるお手伝いをします。

  • 自己の暴力性とその責任に向き合う

  • これまでの生活史や対人関係において、うまくいかなかった経験を振り返る

  • 他者をコントロールしていたことに気づく

  • 上記を踏まえ「間違った認識・行動を選択」していたことを理解する

  • 自らを振り返る作業を続け、行動・意識変容を自らの課題とする

  • 人との距離、穏やかな人間関係に関心を持つ

「暴力の責任」「相手をコントロールしていた気づき」「ジェンダー」「怒りのコントロール」等をテーマに概ね12回を1クールのプログラムです。

なお、参加費と具体的なプログラムの中身につきましては、参加されたい方が直接お問い合わせください。

当法人の支援内容イメージ

画像クリックで拡大します。

※加害者プログラムの実施時期は現在未定です。

【お問い合わせ】NPO法人DV対策・予防センター九州

TEL:090-3199-5762